Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | PAGE TOP↑
    今年の夏は富士山と北アルプスに行こう!!
    category: 登山 | author: 佐賀大学探検部
    0

      こんにちは!ふっじーです('ω')

       

      夏を充実させたものは大学生活も制する!!!←←

       

      この記事を見て、今年の夏は富士山や北アルプスに行っていただいたら幸いです!!

       

      さて…昨年の夏の真っただ中の8/15−20、

      僕たちは

       

       

      日本最高峰の山である富士山

       

       

      日本最大のキレットがある北アルプス

      に行ってきました。

       

      日本最高峰の富士山で見る最高の日の出と

      北アルプスの恐怖の大キレットや北アルプスの美しい山々をご紹介します!

       

       

       

      その前に

      メンバー紹介をします!!

       

       

      CL…僕です、ポケモンGO配信日に大学構内でポケモンGOをやっていたら、佐賀新聞に取材された(';')

       

       

       

      SL…あんちゃん(40)。我が部長。最早、探検部の顧問みたいなもの…

       

      コナソ…カメラマンだけあって、写真映りがいい。日本大学の芸術学部にいそう(適当)

       

      快成君…(´-`).。oO期待の一年生。春キャベツのようなフレッシュさを感じる。

       

      以上の4人です。

      よろしくお願いしますm(__)m

       

      ▲富士山3776m

      お盆に佐賀から静岡まで高速道路で移動したのですが、

      途中5か所ぐらいで渋滞していて、移動時間に18時間取られました( ;∀;)

      (マニュアル車での渋滞はクソしんどい)

      良い子のみんなは、お盆に移動しないようにしようね('ω')

       

       

      さて、富士山の麓まで来ました。

      麓まで来ると、意外と山頂まで近く見えます。

       

       

       

       

      今回のルートは

      富士山に登頂される方の23%が利用する

      富士宮ルートで行きました。

       

       

       

       

       

      登山中に振り返ると伊豆半島が見えるのが特徴です。

       

       

       

       

       

       

      登山道は、岩に少し砂が被っている道で、滑ることなく楽々登ることが出来ます。

       

       

       

      また、両サイドにロープが張ってあるため、迷うことはありません!

      (凄い!適当な体力があれば、誰でも登れる!!)

       

      途中、冠雪が見られました。

      8月の中旬まで残っているので、多分永久凍土なんでしょうね(*‘∀‘)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ひたすら似たような道を歩き続け

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      あっさり着きました、10合目小屋富士館!!

      小屋おきに10分程度の休憩を入れても5時間で登ることが出来ました。

       

       

      因みに右の山が山頂「剣が峰▲3776m」です

      日の出を見るために小屋に泊まります!!

      (本当はテントを張りたいですが…世界遺産に登録されてからダメになったようで…)

       

       

       

       

      翌朝

       

       

       

      翌朝登山小屋を出てみると滅茶苦茶人がいて、祭りのようでした。

      外国人の方も沢山いました。

       

       

       

       

       

      これがご来光です!

      僕らが行った日は少し雲が出ていて、期待してなかったのですが、

      今まで見た日の出の中では、最高の物を見ることが出来ました(´ー`)

       

      これは僕のiPhoneで撮影したのですが、カメラマンコナンの良いカメラを使うと…

       

       

      こんな感じです!!!

      全然違うでしょ( *´艸`)

      僕もいいカメラがほしい!!!

       

      この写真には「世界の果て」という名前を勝手につけました。

       

       

      照らされている雲海もとてもきれいです!!

       

       

       

      ここから山頂を目指します!!

       

      まぁ直ぐそこなんですけどね('Д')

       

      富士山の観測所

      1936-2004年まで利用されていたそうです。

       

       

      なんだかんだで山頂に着きました!!

      日本一をかみしめてこのまま北アルプスに向かいます!!

       

       

       

      ▲北アルプス

       

      こっちが本命なんじゃ!!!

      今回は新穂高温泉〜槍〜大キレット〜穂高岳〜新穂高温泉

      ルートで行きました!!

       

      日数は3泊4日です('ω')ノ

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      新穂高温泉から歩き始めて20分…

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      なんだこのフラットな道は…

      (ばあちゃん家の裏山にすごく似ている。。。)

       

      これが北アルプスなのか……と余裕を感じていた我々(´_ゝ`)

       

       

      沢が3つほどありました('_')

      増水時はこの木の橋が流れて行っちゃうみたいなんで気を付けてくださいね(´ー`)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      藤木レリーフ

       

      クライミングの第一人者で、この岩クライミングの練習をしてたらしいんだけど

      掴めるところがないんだよなぁ…この岩

       

      槍平小屋キャンプ場に到着

       

      今日はここで一晩過ごして、明日槍へ向かいます!!

       

      天気の回復を心から祈る4人…八(^□^*) 

       

       

       

       

       

       

       

       

      翌日

       

      晴れませんでしたね…( ̄人 ̄)

       

      NA・N・TE・HI・DA!!!!

       

      槍平小屋〜槍まではひたすら登り続けます!

       

       

      ガスの壁が我々を襲う!!

       

      (この後何の景色も見えなくなりました(笑))

       

       

       

      なんだかんだで槍平小屋から高度1000メートルを登り切った(´_ゝ`)

      (地味に気合を入れないといけない、ポイントでした!)

       

       

      槍ヶ岳山荘も近い!!

       

       

      槍ヶ岳山荘!

       

      RPGの街を歩いてるかのような雰囲気でした('ω')

       

      中もめっちゃきれいなんですよ!

       

       

       

      あれが槍ヶ岳か…

       

      (みえねぇ…)

       

       

       

       

       

       

      良く見えないから近づいたらこんな感じだった

      (これ登れんのかよ…)

       

       

       

       

       

       

       

      岩とか脆くて手で引き抜ける

       

       

       

      思ったよりエグくて笑ったc(`Д´)

       

      ※槍ヶ岳山荘〜槍ヶ岳へは、ヘルメットを付けましょう!!

       

      THE槍って感じ

       

      この左写真の梯子を全部登り切ったら山頂!!

       

      そして…

       

       

       

      山頂に到着!!!

       

       

       

       

      やったぜ!!

       

       

       

       

       

       

       

      そして周りの景色を見てみると……

       

       

       

       

       

      なんと

       

       

       

       

       

       

       

      何も見えねぇ…

       

       

       

       

      僕は

       

       

      「俺らの日頃の行いが悪かったんだな。

               はっはっはーーー(笑)」

       

      とメンバーに言いながらも、

       

      本当は自分の心にそう言い聞かせたかっただけだった。。。

       

      これが文字どおり、北アルプス2日目の"山場"である。。。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      こういう場所って下りが怖いんですよね……

       

      人も多かったです…

       

       

      槍ヶ岳で各々ご飯を食べました

       

      ラーメン美味い!!!

       

      しかも九州のめんらーと比べると、具も多くて良いですね(´ー`)

       

      (給食で食べたことのある、中華そば風のめんらーでした)

       

      槍ヶ岳からこの日のテン場である南岳に向かいます!!

       

      登山ルートはこんな感じです。疲れてても気が抜けない!

       

      北アルプスにもが残ってた!!

       

      富士山では触れなかったので近づいてみました!!!

       

      夏の雪ってロマンがあっていいですね!!

       

      ロマンチスター庵本に(寒い中)雪だるまを作ってもらいました

       

       

       

       

       

       

      歩いていると雷鳥がいました!!

       

      雷鳥は中部地方の高山帯でしか見ることが出来ない鳥で、

       

      北アルプスには2000羽しかいないらしいのですが、そのうちの1羽です

       

      ラッキー

       

      何と書いてるか解りませんが「南岳」です

       

      看板の文字も読めないし、景色も見えなかったので、変なテンションでした。

       

       

       

       

       

      南岳テンバに1泊して、翌日の大キレットに備えます。

       

      その前に大キレットを見に行きました

       

       

       

       

       

       

      SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

       

      見えるぞおおおおおおおおおおおおおおおおお

       

      かっこええええええええええええええええええええええええええええ

       

       

       

       

      僕らが北アルプスに来て初めてまともに見れた景色がこれだったので、

      めっちゃ興奮しました!!

       

      (これいけるのかな?)と思いつつ、この日は興奮して寝れませんでした。。。

       

      来てよかったわーーー( ◠‿◠ ) 

       

       

       

       

      翌朝

       

      最高かよ…

       

      こんな景色、探検部に入って初めて見ました!!

       

       

      昨日来た道を振り返ると槍ヶ岳が初めて見えました!

       

      これはですわーー(*‘∀‘)

       

       

       

      大キレットに向かう道は終始こんな感じです

       

      一度下ります

       

      ※梯子が多いので軍手推奨

       

       

      最高に気持ちがいい登山が出来ました!!

       

      (これまでの二日間はなんだったのか…)

       

       

      さぁ、大キレットへ突入です!!

       

       

      足元を撮影しました。

       

      岩が自然に組まれているというか、ただ乗ってるだけというか…

       

      (地震が来たら一度に崩れそう…)

       

       

      ナイフリッジ、怖いけど楽しいですね( `ー´)ノ

       

       

       

       

       

       

       

       

      左写真は長谷川ピークですがすみません。

       

      この写真よくわからないですよね。

       

      僕がびびッてうまく写真が撮れなかったのですが

      右写真のような場所から撮影しています。

       

      1000m下(?)の谷底まで見えて、クッソ怖かったです。

        

       

      こういう怖さと楽しさをいい塩梅で兼ね備えた道、好きですよ(; ・`д・´)

      (と言いながらもクソ怖い)

       

       

       

       

       

      通りかかったおじさんが

      「大キレットでは手を鎖から離さなかったら絶対に死なない!!」

      と言っていたのでその教えを守っていたのですが、

      そのおじさんも大キレットが初めてらしかったので、面白かったです(´◉◞౪◟◉)

       

       

      こんな道をひたすらアップダウンします…

       

       

       

       

       

      A沢のコルを超えると、北壁に入ります。

      右の写真のような道をひたすら登ります。

      遠くから見てると、

             「これいけるの?」

                          って感じ…

       

       

       

      北穂高小屋

       

      達成感!!!!

       

       

       

       

       

       

       

       

      ここまでガレ場

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ここからもガレ場

       

       

       

       

      割☆愛!!!!

       

       

      そんなこんなで穂高岳山荘に到着です

       

      石が綺麗に敷き詰められてて、机も椅子もすべて石です!!

       

      RPGの町並みの様な…

       

       

       

      外だけではなくて内装もカフェチックな感じで清潔感があって、

      山小屋という感じがしないくらいでした←←

       

       

       

      小屋から奥方面

       

      鋭利だなぁ…

      (あれが山頂かと思ったら違った…登山あるある( ´ー`))

       

       

      翌朝

       

      でら晴れた(・∀・)

       

       

      夜明けの割に月が明るい

       

       

       

      我々は5時位に登山を始めたのですが

       

      すでにヘッドライトを使って登り始めている方がたくさんいました.

       

       

       

       

       

      途中振り返ると…

       

      素晴らしい青空

       

      これが見たかった!!!(最高の1枚)

       

       

      来た道が見えるのって登山の醍醐味ですね!!!!

       

       

      そんなこんなで奥穂高山頂に着きました!!!!

       

      逆光で何も見えないががそれがいい

       

       

       

       

          FIN!

       

       

      僕らの活動は1週間ほどでしたが、

      一年経った今でも色褪せない思い出でした!!

       

      みなさんも北アルプスに行ってみてください!!!

      (今年も行きたいナーー!!!!!!!)

      comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      体験入部のお知らせ
      category: 体験入部のお知らせ | author: 佐賀大学探検部
      0

        どうも、tomoです。はじめまして

        今回は(と言ってもはじめてかくのですが)体験入部に書こうと思います。

        探検部の体験入部は8,9,15,16日の土日の4日間あります。内容は以下の通りです。

         

        体験入部1 4月8日 登山

         行き先は天山と言って佐賀大学から佐大正門、つまり北の方に見える山です。

        佐賀に住む人なら行ったことはあるかもしれませんね。

        *集合時間・場所は 8時に佐賀大学正門前に集合してください。(雨天中止)

        荷物:リュック、動きやすい服装、運動靴、少々のお金、飲み物

        (写真はイメージです)

         

        体験入部2 同月9日 クライミング

        こちらの行き先は野岳と言って、福岡の県境にあるクライミングスポットです。

        天然壁を自分の力で登る感触は何とも例えようがなく楽しいです。面白いですよ。

        *集合時間・場所は 8時に佐賀大学正門前に集合してください。(雨天中止)

        荷物:動きやすい服装(長袖、長ズボンが望ましい)、着替え、飲み物、少々のお金

        (写真はイメージです。こんな怖そうなのはありません)

         

        体験入部3 同月15日 登山

        今度の行き先は黒髪山と言って長崎よりにある山です。

        この山も山頂からの見晴らしが良く、いい山です。(私は山頂に行ったことがなく、人伝えですが…)

        *集合時間・場所は 8時 8時半に佐賀大学正門前に集合してください。(雨天中止)

        荷物:リュック、動きやすい服装、運動靴、少々のお金、飲み物

        (再度書きますが、写真は完全なイメージです)

         

        体験入部4 同月16日 クライミング

        16日がクライミングと聞いて、あれ?って思う人はいるかもしれません。配っていたチラシにはカヌーと書かれていましたが、問題が起こったためクライミングに変更しました。楽しみにしていた人には申し訳ありません(-_-)

        この日は多久高校という高校にお邪魔します。その高校にはクライミングのための壁やボルダリングルームがあり、クライミングの練習にはもってこいの場所です。

        集合時間・場所は 11時に佐賀大学正門前に集合してください。(雨天決行)

        荷物:動きやすい服装(長袖、長ズボンが望ましい)、着替え、飲み物、少々のお金

        (写真は実在する人です)

         

        これをみて興味がわいたら、体験入部にぜひ来てください!!!

         

        何かわからないこと,聞きたいことがあれば welcome_to_suec@yahoo.co.jp まで

         

        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        マルチピッチ in 岩屋ロックガーデン
        category: アルパインクライミング | author: 佐賀大学探検部
        0

          皆さんご無沙汰してます、もはや前々か前か現か分かりませんが

          いつぞやのブロガーのミッチェルですΣ(・ω・ノ)ノ!

           

           

          ん、、、前々々職だったかな?

           

          いや〜それにしても本当にブログというのは続かないですね・・・

          かなりの労力を要するようで私の場合は4か月に1度くらいのペースでしか

          やるきスイッチが発動しないようです(;´・ω・)

           

          どうやらやる気スイッチが発動するのはこのブログを覗いてしばらく更新されてないときのようですが・・・

          ってあれっ?絵文字入れてるサーバの移設メンテで絵文字が使えないだと・・・!?(; ・`д・´)ファ

           

           

          私の文才のなさをカバーする最大の相棒だったのに・・・

           

           

          仕方ない、本当は絵文字が使えるようになってから記事を書きたいところですが2週間も待っていたら

          私のスイッチが自動消灯してしまいそうなのでフォントサイズと色を駆使して今回は乗り切りたいと思います!

           

           

          さぁ注目の記事の内容は、2016年6月に行った佐賀は厳木町(きゅうらぎ)の

          岩屋ロックガーデンマルチピッチクライミングだーーー!!!

          続きを読む >>
          comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          登山_雲仙
          category: 登山 | author: 佐賀大学探検部
          0

            はじめまして、今年度探検部に入部しましたかいせーです!

            初めてのブログということもありますが、

            どうか優しく見守って頂けると幸いです。

             

            今回は6/11に行った雲仙での登山についてです。

            続きを読む >>
            comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            追いコン屋久島登山part4〜最終章?〜
            category: 登山 | author: 佐賀大学探検部
            0
              どうも、ブログといったら私!
              ミッチェルですΣ(・ω・ノ)ノ!

              タイトル通りの内容です、そして最終章です。
              そう!最終章にするべくがんばって書いていきますよ手
              続きを読む >>
              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              new old
              PR
              SELECTED ENTRIES
              CATEGORIES
              ARCHIVES
              RECENT COMMENTS
              LINKS
              PROFILE
              OTHERS
              SEARCH